システムインテグレータから株主優待の特別栽培米が到着

新潟県産こしひかり

システムインテグレータ(3826)から株主優待として、新潟県産こしひかり2キロが届きました。

社長さんが新潟県のご出身ということから新潟県産のこしひかりとなっているようです。

 

美味しい新米をもらえるのは嬉しいです。ありがとうございます♪

システムインテグレータってどんな会社?

同社は、OracleIBM DB2SQL Serverといった主要データベースソフトを利用したシステム開発時に便利な機能を組み込んだ「SI Object Browser」ECサイト構築用のパッケージ等を取り扱っているIT企業です。

IT関係ということでBtoBビジネスになりますので、私たちのような一般消費者には馴染みが薄いかもしれません。

 

コーポレートスローガンは、「時間を奪うのではなく、時間を与えるソフトウェアを創り続ける」です。

 

1995年創業の東証一部上場企業

1995年にたった3名でスタートしてから、独創的な商品を世に送り出し、長い時間をかけて今のように立派な会社となりました。今では東証一部上場企業になっています。

 

しかし、東証一部まで上りつめてもすべてが順調なわけではありません。

2014年には大規模不採算案件を発生させてしまい、二度と同じことにはならないように対策をしたと思えば、また去年に不採算案件を再発させて減配してしまうというちょっと困ったちゃんです。

 

今年はエンジニアフル稼働状態で回復してきているようですが、配当金はまだまだかつての水準まで戻っていないですね。

せっかく景気が良くて、IT人材はどこに行っても不足している状況ですから、下手に安売りしないでガッツリ利益をあげてほしいです。

 

株主優待もずっと継続してほしいですが、配当金もしっかりお願いします(><)

 

最近発表された新規ビジネス

さて、最近のシステムインテグレータの事業状況ですが、新規事業として、2つ立ち上げています。

新規事業

(画像:システムインテグレータ公式ホームページより) 

 

プログラミングスキル判定サービス「TOPSIC」

ひとつめは「TOPSIC」です。

 

2020年の小学校のプログラミング教育スタートを見据え、プログラミングスキルを判定できるオンラインテストサービスを開始しています。

 

教育現場への事業拡大本格化を狙っています。

10年後、我が子もこれのお世話になる日がくるかもしれません。

 

AI事業「アイシア(AISIA)」

もうひとつは、人口知能を使った製品・サービスを次々とリリースしていく方針となっており、そのコンセプトネームとしてアイシア(AISIA)」シリーズを展開しています。

 

第一弾として、ソフトウェア画面のデザインを認識して設計書を生成するサービスをリリースしたのを皮切りに、去年までで第三弾までサービスがリリースされています。

今後もサービスを拡充・拡販させていくことで、人工知能関連ビジネスを収益の柱に育てていく計画のようです。

 

新規ビジネスは、収益源になるまで時間がかかりそうですが、上手く軌道に乗せていってほしいですね。

 

株主を大事にする社長さん

また、ここの社長さんは株主を大事にしようとしてくれます。

 

なんと、2018年と2019年の株主総会では、社長さんからチーズケーキが振る舞われています。

以下、2019年の株主総会の案内で社長さんからのメッセージに記載されていた内容を一部抜粋します。

 今年も去年に引き続き、株主総会後に株主の皆様との懇親会を開催します。毎年、懇親会で株主の皆様といろいろとお話しできるのを役員一同楽しみにしております。今年も早起きして手作りのチーズケーキを焼きますので、よろしければ召し上がってください。

株主のために自らチーズケーキを焼くなんて、すばらしい社長さんですね。素敵です。

 

株主優待には社長さんの出身地(新潟)のお米を送ってきてくださいますし、株主を大切にしようとする気持ちが強く伝わってきます。

 

ただ、もっとも株主が喜ぶのは優待でもチーズケーキでもなく、業績を向上させ株価を上げることなのは言うまでもありません。

米やスイーツも嬉しいですが、それらに惑わされすぎずに、株主として厳しくチェックをしていく必要があります。

 

ちなみに、私は東京に住んでおりませんので、システムインテグレータ含め、ほとんどの会社の株主総会には参加できません。

いずれ参加してみたいとは思っていますが、それはきっと子供が大きくなってからのことでしょう。

 

株主優待のお米

さて、ようやく本題のお米ですが、いただいたお米は、減農薬減化学肥料栽培(新潟県の特別栽培農産物認定)のお米ということで、新潟県の認定基準よりもさらに自主的に化学合成農薬や化学肥料の使用量を減らした厳しいルールにもとづいて栽培されたお米だそうです。

 

いつも私がスーパーで買ってる安いブランドのお米(5キロで1600円前後)とはわけが違います。

生産者曰くふっくら炊き上がるんですって!!

 

このお米、優待権利獲得日は毎年8月末日ですが、条件として同年の2月末日現在の株主名簿にも同一株主番号で記載されていなければなりません。

つまり権利日だけでなく、半年間は保有していないともらえない優待です。

ですので、来年狙っておられる方はご注意ください。

 

あと、お米を受け取った方はできるだけ早く食べましょう。お米は玄米のままですと比較的長持ちすうようですが、精米後は経過時間により味が劣化します。

せっかく良いお米をもらったのだから、美味しいうちに食べましょうね♪

来年も楽しみにしています♪

 

その他の株主優待情報

こちらの記事でも株主優待を紹介しています。

また、にほんブログ村なら他のブロガーさんによる優待情報がたくさんありますよ。

銘柄選定の参考にぜひどうぞ。

もっと良いお米銘柄が紹介されているかもしれません(笑)

にほんブログ村

みなさんもぜひお気に入りの銘柄をみつけてくださいね♪