【プラレール】スーパーあずさ(E353系)のレビュー!超カッコいい!

JR東日本中央東線特急スーパーあずさの新型車両「E353系」

買ってしまいました~。ババ~ン!!

スーパーあずさ

どうですか?超カッコいいでしょ?

スーパーあずさE353系)の紹介

スーパーあずさ新宿駅と長野県の松本駅を結ぶ、JR中央本線の特急列車です。最高速度はなんと130km/h!!

ビジネスでも旅行でも利用できるように、各座席にパソコンを置ける大きさのテーブルとコンセントが設置されているゴージャスな列車です。

車両間の各デッキには防犯カメラが設置されており、安全面も考慮されています。

JR東日本の在来線特急車両で初の「空気ばね式車体傾斜制御」を採用した車両であり、車体を支える空気ばねの高さを調整することで車体を傾斜させ、カーブでの遠心力を緩和する機能があるそうです。新幹線では既に利用されている技術とのこと。(すみません。素人にはどういうことなのかまったく意味が分かりません。でもなんかすごそう。)

 

実は、2019年3月16日からのダイヤ改正に伴いスーパーあずさという名前ではなくなり普通の「あずさ」に名称変更されるようです。

「スーパー」ってついていたほうが子供たちはカッコいいって喜ぶのにー!!

 

スーパーあずさの見た目

車両の側面外装は、南アルプスの雪を表現したという白色がベースになっています。

側面上部にあずさのイメージカラーでもある薄紫色のラインがあり、スタイリッシュなかんじがします。

スーパーあずさ

 また、「あずさバイオレット」と呼ばれる、やや青みのあるメタリックグレーで、松本城の青みがかった漆黒が表現されているとのこと。なかなかのイケメンでしょう?

スーパーあずさ 

キャー!!かっこいい!!

正面にE353ってばっちり書かれてますね。両サイドのEと3というのが、逆向けの同じ形で表現されており対になっているみたいです。

こんなことを思いつくデザイナーさんがすごいです。

有名な工業デザイナー奥山清行がデザインしたそうですよ。(すみませんが、私は存じ上げない方でした。。)

 

上から見るとこのとおり・・・

スーパーあずさ

おぉぉ~。惚れ惚れしてしまいそうです。

どの方向からみても美しいフォルムをしています。

 

 みなさんもぜひお気に入りの車両を見つけてくださいね♪(ちなみに私は関東住まいでも長野県住まいでもありませんのでスーパーあずさの実物を見たことはありません。乗ってみたいわぁ。。)


プラレール S-23 E353系 スーパーあずさ

 

関連記事です。

JRの貨物列車「レッドサンダー」を購入したときの記事。

yugayuri.hatenablog.com

こちらはロボットのような電車「ラピート」です。これもかっこいいです。

yugayuri.hatenablog.com