【半年忘年会】6ヵ月間の利益は約30万円でした☆(でも含み損は50万円以上)

こんにちは。

子育て投資家のゆーりです。

 

ようやく2019年も半分が終わりましたね。

 

今回は半年間の振り返りということで、2019年1月から6月までの利益がどうなっているのか計算してみました。

名付けて「半年忘年会」です。

売却益は約3万円

まず、半年間の売却益を計算してみると、税引後で33,155円でした。

 

含み益のある日本株を大量に売却したんですけど、それと同じくらいに含み損のある日本株を節税目的で大量に損切りしました。

それらを損切りせずに放置しておけば実現損益はもっと大きかったはず。

 

しかし、上がる見込みのない株を持ち続けても仕方ないかなと思い、ここは思い切って切ることにしました。

 

この大量処分により手元に結構な金額の買付余力がある状態ですので、米国ETFや他の優待株に乗り換えるための軍資金にしていきます。

 

配当金・分配金の総額は約27万円

次に、配当金と分配金の総額は、税引後で273,680円でした。

 

日本の優待株の配当金が約6万円で、残りはETF(1557とVTI)の分配金です。

 

27万円というと、一般的な会社の新卒社員の1ヵ月分の給与より高いですもんね。

結構大きな金額です。

 

このお金も米国ETFや優待株を購入するための軍資金となる予定です。

極力将来的にも配当金・分配金の増額が狙えるような連続増配銘柄かつ業績が良い銘柄を選んでいくつもりです。

 

税引後の利益まとめ

この半年の受け取り金額をまとめると以下のようになります。

金額はいずれも税引後のものです。

 

売却益 33,155
配当金・分配金 ※ 273,680
合計 306,835

※ドルで受け取ったものは受け取り時のレートで円換算

 

合計で約30万円となりました♪

 

f:id:yugayuri:20200312130213p:plain

ありがとうございます。

 

30万円もらえたのはうれしいですが、悲しいことに含み損は50万円以上あります。

特にベクトル(6058)のマイナスが100万円をこえていて痛すぎます。

 

その他の銘柄の含み益のおかげでなんとか合計では50万円の含み損で済んでいます。

 

真っ赤なポートフォリオを見ていても悲しいだけですので、年末までの間に配当金との損益通算で処分するものが出てくるかもしれません。。

 

大阪で行われていたG20は無事に終わったようですので、週明けから爆上げして含み損が減ってくれると嬉しいのですが。

 

f:id:yugayuri:20200312094732p:plain

含み損が苦しい・・・

 

関連記事です。

その後、2019年末どうなったか・・・。

 

ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします☆

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ