ドイツ銀行がやばいやばいとみんな言うけどどうすれば良いの?

最近ずっとドイツ銀行が本当にやばい」というニュースがあちらこちらで流れておりましたが、今月7日にはなんと大規模なリストラが発表されました。

 

株式取引事業の全面撤退を含めた投資銀行部門の大規模リストラによって、1万8000人を削減する方針を打ち出しています。

 

各地の拠点で対象となった社員が同行のロゴが入った封筒を手渡されたようで、中には人事部からの解雇通告とそれに伴う具体的な条件が記載された書類が入っていたそうです。

 

去年にもリストラを実施していましたから、どんどん事業縮小していっているようです。

本当にやばそうです。

 

f:id:yugayuri:20200310162002p:plain

これはアカンやつや!

 

ドイツ銀行が破たんすると何がおこる?

さて、これだけ経営がピンチになっているドイツ銀行ですが、「そのうち破たんするのでは?」といたるところでささやかれています。

 

メルケル首相は、ドイツ銀行を絶対に救済しないと何度も明言していますし、政府に助けてもらうのは望み薄です。

 

しかも、ドイツ銀行がもし経営破綻するようなことなれば、リーマンショックを超えるレベルの経済危機がかなりの確率で起きると金融業界では噂をされているとのことです。

 

ドイツ銀行のみが潰れても大きな影響はないという声もありますが、それに連鎖して他金融機関も潰れる可能性もありますし、まだ誰も正確な影響を把握できていない状態です。

 

またリーマンショック、いや、それより大きなショックが来てしまう可能性があるなんて、震えあがってしまいそうです。

 

名前はきっとドイツ銀行ショック」でしょう。

 

それは、私たちが考えている以上に、目前まで迫ってきているのかもしれません。

ショックが起こったら困るから、ドイツ政府がなんとかして!!!

 

しかし支援できないドイツ政府

しかし、ドイツ政府はドイツ銀行を支援できません。

 

なぜ?

 

それは、2016年に、ギリシャやイタリアなどの金融的不安がある国含むすべてのEU加盟国で、金融機関の経営が危険なときでも、「国家は助けない(公的資金を投入しない)」という「ベイルイン制度」が導入されたからです。

 

そして、その言い出しっぺはドイツだったとのこと。

自分から言い出しておいて「やっぱり支援しま~す☆」なんて言えるわけないですよね。

 

f:id:yugayuri:20200312094732p:plain

これはアカンわ・・・

 

個人投資家はどうする?

「やばいかも」ということは分かりましたが、それを受けて個人投資家はどうすれば良いのでしょう。

 

売却する気もなく長期保有前提なら放置しておくということもできますが、リスク許容度(収益がマイナスに振れてしまった場合、どれくらいまでならマイナスになっても受け入れることができるか)が低い方は、キャッシュポジションを多めにして様子をうかがうしかないでしょう。

 

もちろんその場合、何事もなく世界経済が成長して株価が上昇してしまった場合、機会損失になってしまうのですが、損して退場してしまうリスクと比較すると、やはり生き残ることを考えたほうが良いでしょう。

 

私の場合、破たんが発表されたくらいでヘッジ目的の空売りを入れようと思ってます。

 

発表されてからでは遅いと言われるかもしれませんが、起こるかどうか予測できないことに対して、いつ空売りすれば良いのかタイミングの判断が難しいので、破たんが発表されてからで良いです。

 

さらに、株価が暴落していく中でガンガン買い増ししていきたいと考えています。

 

保有している株はなくなっても生活できなくなるわけでもないので、それらは原則放置するつもりです。

 

ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします☆

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ