JR西日本の株主優待を使って京都鉄道博物館に行ってきました

JR西日本株主優待を握りしめて、子供と京都鉄道博物館に行ってきました。

優待券1枚の利用で2人まで入館料金が50%割引になります。

これにより、入場料が1200円かかるところ半額の600円に!

株主優待券

株主優待

「たった600円安くなるだけ?」と思われるかもしれませんが、2人だと600円×2=1200円浮きますので結構大きいです。

今回はるばる新幹線に乗り京都まで行ったこともあり、移動費用でお財布がさみしくなっていたので助かります。

鉄道系の株主優待は電車乗車の割引券/無料券に加え、自社保有施設やデパートの割引券をセットでくれることが多いので嬉しいですよね。

JR西日本株主優待

参考までにJR西日本株主優待はこんなかんじです。

JR西の営業エリア内にお住まいかつ、新幹線に乗る用事がある方にはいいかんじの内容になっています。

  • 片道お一人様の運賃・料金が50%割引の鉄道優待割引券
  • 3単元(300株)以上保有し、かつ、1単元でも継続して3年以上保有の場合、発行枚数を追加
  • 2人まで入館料金が50%割引になる京都鉄道博物館優待割引券
  • JR西日本グループ会社で利用できるグループ優待割引券 

優待なしで考えたとしても、現在配当金の利回りが2%前後ありますので、他の人気鉄道株に比べれば利回りは良いほうです。

使わなければ売却すれば4000円程度にはなるようです。

 

鉄道には興味がないはずの私ですが・・・

さて、もともと鉄道にはあまり興味がなかった私ですが、子供の影響で色々名前をおぼえてしまっています。

まず博物館に入って最初に出迎えてくれたのが0系新幹線

それから奥に進むと、トワイライトエクスプレス、古い大阪環状線500系新幹線、100系新幹線なんかも出てきました。

500系新幹線

500系新幹線

子供はもちろん大興奮していたのですが・・・あれ、なんかおかしい、なんで私、全部列車の名前が分かってしまうんだろう・・・。

自分自身驚きを隠せません。

いつのまにこんなに鉄子になってしまったの・・・?

子供の影響おそるべし。。

 

子連れのみならずカップルデートにもおすすめ

車両の展示は迫力がありますし、鉄道好きのお子さんはもちろん、そうでないお子さんでも楽しめる施設になっていると感じました。

全体的な客層としては、やはり男の子を連れたご家族が多いように感じましたが、中にはカップルで来られている方もいらっしゃいました。

車体の下に潜って見れる所や、運転席の体験、昔の駅の様子など、子供以外でも楽しめる展示が多数ありますので、行って損はないと思います。

写真撮影に適したスポットも多数あり、インスタ映えすること間違いなしです。

また、鉄道博物館の近くには京都市水族館もありますので、1日中このエリアにいても飽きることはないです。

京都を訪問された際はぜひお立ち寄りください。

 

関連記事です。

他の鉄道株の優待情報です。 

 

ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします☆

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ