楽天ウォレットの評価は?楽天スーパーポイントでビットコインを買ってみた

なんと、私もついにビットコインを買ってしまいました。

といっても約100円分だけですけど。

 

楽天ウォレットに登録すると楽天ポイント1000ポイントもらえるというので、それならばやってみようかということでお試しで買ってみました。

本日は楽天ウォレットそれを使ってみた感想を紹介します☆

楽天ウォレットとは

楽天ウォレット楽天グループが有する仮想通貨取引所です。

 

楽天ウォレットの前身は「みんなのビットコインす。

みんなのビットコインは、2017年3月30日に仮想通貨交換所のサービスを開始していましたが、2018年10月に楽天が「みんなのビットコイン」を買収し、楽天グループとなっています。

そして、2019年8月から仮想通貨の現物取引サービスの提供を開始しています。

 

楽天ウォレットの取扱い通貨

楽天ウォレットの取扱仮想通貨は今のところ下記の3つのみです。

メジャーなリップルなどは買えませんのでご注意を!

楽天ウォレットの良いところ

それでは、楽天ウォレットの良い所を見ていきましょう。

 

楽天スーパーポイントで仮想通貨を購入できる

やはり楽天グループということでこれが一番のメリットですね。

余った楽天スーパーポイントで気軽に仮想通貨を購入できます。

100ポイント以上から1ポイント単位で交換が可能です。

 

②取引手数料などが無料

取引手数料が無料です。

また、日本円入金手数料、仮想通貨の入庫手数料も無料となっています。

ただし、出金や仮想通貨出庫も一定の手数料はかかります。

詳細は以下のとおりです。

  • 口座開設 : 無料
  • 口座開設 : 無料
  • 口座管理 : 無料
  • 現物売買手数料 : 無料
  • 日本円入金 : 無料
  • 日本円出金 : 300円(税込)
  • 暗号資産(仮想通貨)入庫 : 無料
  • 暗号資産(仮想通貨)出庫 : 0.001BTC 0.01ETH 0.01BCH

 

③リアルタイムで入出金が行える

日本円入出金は楽天銀行の口座から行われます。

土日祝日でもリアルタイムで行えるのが魅力です。

 

④口座開設は最短で即日

楽天ウォレットを使うには、楽天ユーザーIDと楽天銀行の口座が必要となります。

そのため、既に楽天銀行の口座を持っていれば、本人確認手続きが不要となります。

従来の仮想通貨取引所での口座開設であれば、免許証やパスポートなどの本人確認書類の写真をホームページを通じて提出し、取引所側が審査することになるため、最短でも数日かかっていました。

こういった手間が省ける点は非常に大きいです。

私も楽天ユーザーIDと楽天銀行の口座を持っていたため、すぐに口座を開設できちゃいました!

 

④口座開設で楽天ポイントが1000ポイントもらえる

これはキャンペーン期間だけになりますが、口座を開設することで楽天ポイントを1000ポイントもらえます。

まずは1000ポイント分だけ仮想通貨を買ってみても良いかもしれません。

 

楽天ウォレットの悪いところ

次に、楽天ウォレットの悪いところです。


①取扱通貨が少ない

前述のとおり、楽天ウォレットが取り扱っている通貨は、ビットコインイーサリアムビットコインキャッシュの3種類のみです。

 

②口座開設には楽天銀行の口座が必要

口座を開設するためには、楽天IDと楽天銀行の口座が必要となります。

日本円の入出金も楽天銀行のみしか認めていません。

楽天ユーザーからするとメリットでもあるのですが、楽天ユーザーでない人からすると面倒ですから他の取引所に流れていきそうです。


レバレッジ取引ができない

楽天ウォレットが提供しているサービスは、今のところ現物取引のみとなっています。レバレッジ取引はできません。

 

④成行注文しかできない

注文価格は指定できず、成行での注文のみです。

購入の場合は日本円を指定、売却の場合は暗号資産を指定しての注文となります

「安くなったら買いたい」「高くなったら売りたい」といったような指値での事前注文が行えません。


⑤毎週メンテナンスがある

仮想通貨取引は土日祝問わず年中無休で取引ができるのが普通ですが、楽天ウォレットはメンテナンス時間というものが存在し、しかも週次メンテナンスのときはログインすらできません。

  • 日次メンテナンス 毎朝 6:55-7:00までの5分間
  • 週次メンテナンス 毎週水曜日14:00-17:00

メンテナンス中に急激な価格変化があったとしても売買することはできません。

 

実際にビットコインを買ってみた

さっそく口座開設し、実際に取引をしてみました。

まずはアプリをダウンロードします。(アプリの評価が低いのが微妙に気になります。。)

f:id:yugayuri:20200108230012p:plain

 

そして、ログインすると、チュートリアルみたいなものが出てきます。

f:id:yugayuri:20200108230024p:plain

 

チュートリアルが終わるとさっそく取引ができます。

あまっている楽天スーパーポイントビットコインを買ってみます。

f:id:yugayuri:20200108230033p:plain

 

何ポイント消費するか入力して・・・

f:id:yugayuri:20200108230043p:plain

 

はい、購入が完了しました。0.00011424ビットコインです。(少なっ!!)

f:id:yugayuri:20200108230050p:plain

 

思ったより簡単に購入できました。

また楽天ポイントがたまったら買ってみようと思います。

 

これから勉強していきます!

仮想通貨は、日本円や米国ドルなどのように国がその価値を保証している法定通貨ではなくインターネット上でやりとりされるただの電子データです。

さらに株とも異なり、一株あたりの利益やPERなどの指標は存在せず、現在の価格が高いか・低いかもよく分からない状態です。

 

これまで私が培ってきた知識・概念ではまったく検討もつかない領域なので、これまで仮想通貨に手を出すのは怖いと感じていました。ようは知らないから怖いということです。

 

まずはなくなってもこまらない少額(無価値になったとしても趣味に投じたお金と思えるくらいの金額)でデビューしましたので、これを機に少しずつ勉強していければと思います。

 

仮想通貨の今後の見通し

さて、仮想通貨を買うのはいいけど、将来的に上がるのかどうかといわれればなんとも言えません。

 

仮想通貨自体はすごく革新的な仕組みでこれからの世の中を変えていく通貨になるんでしょうけど、ルール整備・環境整備ができるまでは暴落を何度も繰り返していくことになるんでしょうね。

 

しかし、ルール整備・環境整備ができてしまってから投資していては果実を得ることができませんから、どこかで見切りをつけて飛び込んでいった人が大きな果実を収穫するチャンスを得ることができます。

 

ただあくまでもそれはチャンスに過ぎません。

負ける可能性があることも忘れてはいけません。

 

今の仮想通貨なんて、私たち一般人が明日から使えるような実用性がほぼ皆無ですし、将来的にも実用性がないことを確定した瞬間に価値がゼロになるわけですから。

 

少なくとも、現在出回っている仮想通貨が短期で劇的に評価されるような未来はまったく見えてきません。

 

みなさんにまわりにも仮想通貨に投資してる人はいるでしょうが、仮想通貨で支払いをしている人なんて見たことあります?

私はないです。

 

国によっては学費の支払いでビットコインによる支払いを認めている大学もあったりするそうですので、少しずつ価値が出てくることに期待しましょう。

仮想通貨取引するなら、その通貨を信じて超長期で保有するか、ボラティリティの高い投資(投機)として短期売買を繰り返すかですね