【含み損爆発】ETFの分配金が入金されたので追加ナンピン砲準備

今回は、新型コロナウイルスとの戦いのつづき。

 

今日も日経は下がってますね。

 

その中でも特にJリートは下落率が半端ないです。

 

大量にストップ安になっており、本日の下落率上位にもずらりと並んでいます。(画像はYahooファイナンスより)

f:id:yugayuri:20200319152112p:plain

 

f:id:yugayuri:20200310162002p:plain

これはアカンやつや

 

Jリートをたくさん保有して、分配金で生活をしようとしていた方々はもう発狂どころではないかもしれません。

 

利回りを考えると、すごく魅力的な水準に見えてしまうんですが、まだ下がるんでしょうかね。

 

分配金が一時的に減るリートも発生する可能性はありますが、でも潰れたりはしないでしょうし、打診買いしても良いのでは・・・?(あくまでも投資は自己判断でお願いします。)

 

オリンピックが中止になったらホテル系のリートはたしかに厳しそうですけど、それ以外のリートまでもがここまでボコボコに売られるなんて、リスクオフというのは本当にすさまじいものなんですね。

 

今夜も追加ナンピン砲発射予定

さて、今晩も戦場(米国市場)に出撃する準備をしました。

 

先日、保有するETFの分配金が一部入金されていましたので、手元の資金も足して、懲りずに追加買い注文をセットしました。

 

  • VGT バンガード 米国情報技術セクター ETF ・・・ 4口
  • VTI バンガード トータルストックマーケットETF  ・・・ 15口
  • VIG バンガード 米国増配株式ETF  ・・・ 1口

 

他のETFの分配金も入金されたら、また追加ナンピンを撃ちます。

ネット上でも有名な無限ナンピンというやつでしょうか。

 

ETF分配金での再投資が完了したくらいで、3月のナンピン砲はいったんストップしておこうと思っています。

あとは4月以降にお預け・・・・のつもり。

 

ナンピン砲というとなんだかイメージが悪いですね。

ETFの継続的な積立投資をしていると言っておきましょう(笑)

 

株価がどこまで下がるかまったく分かりませんが、底を狙ったマーケットタイミングなんて素人主婦には分かるはずもありませんので、とにかく何カ月も何年も無限ナンピン継続的なETF積立を続けていきます。

 

夫は9年間耐えた戦士

夫は、以前に勤めていた会社で会社の持株会に入会していて、9年間含み損と戦い続けた猛者です。

 

2009年頃から購入していた自社株が、最悪期は株価が4分の1になってしまいました。

 

ですが、ずっとずっと持ち続けた結果、9年後にわずかながら利益確定に成功しています。

 

そのときの体験談。

 

私も夫の精神を見習って9年ホールドしつづける覚悟が必要なのかもしれません。

 

ただ、9年後なんていったら夫婦ともにアラフォーになっていますよ。。

   f:id:yugayuri:20200312094732p:plain

9年後に含み益になってる保証はないけどな

 

長い闘いになりそうです。。

 

メイク・アメリカ・グレート・アゲイン!!

 

ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします☆

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ